1. スローガン・基本方針

  2. 会長挨拶

  3. 岡山YEGのあゆみ

  4. 歴代会長

岡山YEGとはサブタイトル

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

  1. スローガン・基本方針

  2. 会長挨拶

  3. 岡山YEGのあゆみ

  4. 歴代会長

1000人が出会う 「Hey!Say!Cafe!」

出会いのある街は素晴らしい!~出会いと学びで街に活力を!~

岡山YEGでは、人口減の根本にある、晩婚・少子化対策を目的として、従来のカップリングとは一線を画した、独身男女の新たな出会いの場、「Hey!Say!Cafe!」を開催しました。 記念すべき第1回は、2005年(平成17年度)に行われ、日本商工会議所青年部連合会の事業コンテスト「YEG大賞」で、見事グランプリを受賞することができました。 翌年の第2回(平成18年度)では、当時の少子化担当大臣から、激励のメッセージをいただき、県下他地域のYEGからスタッフを募集。県青連との繋がりが、会員の中に意識され、各地のYEGにも紹介されることで、全国に向けてこの事業を発信することができました。 そして、第3回(平成19年度)・第4回(平成20年度)は、会場を倉敷チボリ公園に移し、岡山・倉敷・玉島・児島・総社のYEGが連携して開催。各地域で、本事業の本質を共有すると共に、互いに強い信頼関係が生まれ、新しい連携に今後のYEG活動においての可能性を感じる事ができました。 第5回(平成21年度)以降は、再び会場を岡山に戻し開催。今回から岡山YEGとしては後援という形式を取り、会員らで構成する実行委員会として運営していくこととなりました。第6回(平成22年度)は、クリスマス企画として、人数も男女100名ずつの限定開催。 ルネスホールの優雅な雰囲気と見事にマッチし、最後にはスタッフも交えて全員でダンスを踊るなど、終始和やかなムードで行われました。第7回(平成23年度)は、「6月1日岡山市民の日」制定活動の一環として実行委員会が編成され、「地元岡山をもう一度見直して欲しい」という思いも込め実施しました。 このように過去数回にわたり開催した「Hey!Say!Cafe!」。中には、ご結婚に至られたケースや、その後出会いがあり結婚することができましたとの声も。 参加者だけでなく運営側の満足感も高い事業となりましたが、そこに新しい命が誕生し、岡山の街を元気にしていく仲間が増えるということは、単なる事業という枠を超え、本事業を行わなければ生まれなかった命もあると考えると、感慨深いものがあります。 「Hey!Say!Cafe!」はYEG発の地域に密着する事業として岡山市民に認知され広く定着しています。

History

  1. 全国大会の軌跡

    平成28年2月18日~20日まで行われた「日本商工会議所青年部 第35回全国大会 吉備の国おかやま大会」の様子や参加メンバー等など…

  2. 創立25周年記念誌

    当時発行した冊子を確認することが可能できます。

  3. 吉備の国岡山大会 報告書

    当時発行した冊子を確認することが可能できます。

  4. 創立20周年記念誌

    当時発行した冊子を確認することが可能できます。

  5. YEGBOOK

    当時発行した冊子を確認することが可能できます。

  6. 西大寺マラソン

    岡山市民がスポーツを通じて地域と一体となり、私たちのまち岡山をもっと好きになってもらい、西大寺地区が今よりもっと活性化することを目…

  7. ベースボールフェスティバル

    高い技術に触れろ!~子供たちの夢と地域を活性化!~

  8. 1000人が出会う 「Hey!Say!Cafe!」

    出会いのある街は素晴らしい!~出会いと学びで街に活力を!~